北九州門司港の自宅工房にてお菓子を製作しております。ご注文・お問合せはメールまたはお電話にてお願いいたします。 voila.chiharu@gmail.com  093-331-6254       メニューはHPでご覧いただけます。         HP:http://voila-gateau.com


by voila-gateau
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

門司港の画家・小島敬三郎展 など・・・

e0202773_13453054.jpg


先日、門司港で飲食店をされている、お客様でもある知り合いの方のお店に伺った時に、
偶然この個展のことを知り、この日までだということで、
その足でこちらからすぐ近くの会場に見に行ってきました。

実は私がおじゃました時にお店の方とお話されていたのが、
この画家さんの奥様だったのです。
そんな流れでこの個展のことを知り…

この方がとても大好きな画家さんだそうで、色々お話を聞く中で、
“小島ブルー”と言われる、たくさんのブルーを表現するのがとても得意な方とのこと、
青が大好きな私は行かずにはいられませんでした。

この小島先生は、
高校・大学の教諭として(私の代ではないですが、母校の教諭にも)、
また北九州市立美術館の館長としても務められていた方なのですが、
お話を聞くまで地元でお恥ずかしながら知りませんでした…

絵のことは詳しくはないけれど、
門司港の海の景色をはじめ、海外に行かれた時の現地の風景などの絵もあり、
シンプルに、いいな、と思える絵ばかりでした。
私がおじゃましたのが最終日だったので、
まだ日にちがあれば是非お知らせしたかったです。
画集も素敵で、いつか手に出来たら…

亡くなられたのもほんの2年くらい前のことだそうで、
また個展があれば是非足を運びたいと思っています。

以前に友人acoちゃんが、別の友人と画家さんのアトリエで、
今は奥様がお住まいのご自宅におじゃまするからと
ギフトを頼まれたことがあって、
後日それがこの小島先生へのギフトだったことがわかり、とてもビックリしました。
狭いとはいえ、繋がっていて嬉しいご縁です…



先日書いた、飯島奈美さんの個展のことでもビックリしたことがあり、
これを見に行く数日前に、
SPITALさんのお客様からギフトのご注文を頂いたのですが、
このギフトが、飯島奈美さんご夫婦に差し上げるものだったそうで…
ここでも繋がっていました…


小島先生と飯島奈美さんの個展の案内状、
他に気に入って飾っているお店のポストカードなどとともに、
工房の目につくところに飾っています。

e0202773_1492943.jpg


手前の富士山、acoちゃんからの京都土産です。
モーネ工房での個展で、おばあちゃんが作られたものだそうですよ。
[PR]
by voila-gateau | 2012-02-09 00:13 | Comments(0)