北九州門司港の自宅工房にてお菓子を製作しております。ご注文・お問合せはメールまたはお電話にてお願いいたします。 voila.chiharu@gmail.com  093-331-6254       メニューはHPでご覧いただけます。         HP:http://voila-gateau.com


by voila-gateau
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2017年 05月 29日 ( 3 )

Quatre-heures マフィン販売

キャトレールさんにて
6月のマフィン販売のお知らせです。


〈Voilaのマフィン販売日〉
 6月16.17.18日(金土日)



おひとつからお取り置きも可能ですので、
直接お店にご予約、お問合せください。




Quatre-heures(キャトレール)

北九州市門司区東本町1-1-26
093-342-7660
営業時間:13:00~18:00
定休日:不定休
(店頭、facebook、お電話でご確認ください)



週末3.4日の門司港でのツバメの日では
昨年のカモメ市での出店場所と同じ
レトロの広場のステージに向かって左手側で、
昨年に引き続きキャトレールさんともお向かい同士です。
こちらもぜひご来場ください。



[PR]
by voila-gateau | 2017-05-29 21:43 | Comments(0)

こぐま舎 マフィン販売

6月11日(日)
小倉北区馬借のカフェ こぐま舎さんが
1年ぶりにフリーマーケットを開催されます。
その時にVoilaのマフィンを販売していただきます。


こぐま舎さんでの販売は久しぶりです。

今回Voilaは納品のみとなりますが、
食や雑貨など多数出店されるようですので
お近くの方はぜひお立ち寄りください。


日程:6月11日(日) 
場所:こぐま舎
    北九州市小倉北区馬借2丁目4-16
    093-522-0117
[PR]
by voila-gateau | 2017-05-29 21:37 | Comments(0)

Voila 8年目を迎えて

Voilaは5月28日で7周年を迎え
今日から8年目となりました。


Voilaのお菓子を手にしてくださる方々含め
関わる全ての方々の支えあって
ここまで続けることができたと感じています。
ありがとうございます。


毎日が本当にあっという間に過ぎていってはいますが、
ここ1年ほどで自然と実感するようになったことがあり
うまく言葉にするのが難しいのですが
製作するにあたって、作業ひとつひとつを
感覚的に捉えられるようになったと感じることがしばしばあります。
イメージしたことが比較的スムーズに作業に繋がったり、形になったり。


それまでは、
その時々に製作することでいっぱいになることも多かったように思いますが、
こんなふうに感覚的に身に付いたと感じられたときに
はっとしたのと同時に、
これは少しずつ積み重ねてきたからこそ
実感できるようになったことだと思うので
その変化は自分の中でうれしい気づきでした。


もちろん、全てがうまくいくわけではないので
そこはまだまだ経験と努力が必要ではありますが…




1年目からすると徐々に
お菓子自体も、自分の感覚としてはずいぶん変化したと思います。

味わいに対する細かなレシピ調整はもちろん、
お菓子の”顔”、焼き具合は
最初の頃の写真を見るのが恥ずかしいくらい
この頃はぎりぎりのところまで焼き切るようになったり
逆にほんの少し控えめにしてみたり、
僅かなところを探っていくことで
おいしいことと、おいしそうに見えることを
同じくらい大切に考えて製作することに
より意識が向くようになりました。


この辺りは、自分の好みによるところも大きいので、
それが経験を積んで、いろいろなものを見聞きする中で
今まで以上にはっきりしてきて
お菓子にも変化として表れているのかなとも感じます。





こんなふうに
僅かながらも自分の成長を感じつつ
これからも皆さまに喜ばれるもの
楽しんでいただけることを
少しずつ増やしていけたらなと思います。



これからもどうぞよろしくお願いいたします。





e0202773_16141255.jpg





具体的な目標のひとつは
もっと写真を上手に撮れるようになりたい
です…









e0202773_16142488.jpg




もう観て数か月も経っていますが、
ずっと工房に貼っている映画のチラシ


ストーリーはもちろんのこと
最初の方で、次々お菓子が作られる場面に
思わず劇場でわーーっと声が出てしまいそうになった
ぐっと引き込まれる映画でした。


60代になってからお菓子作りをはじめられた
ということに驚きましたが、
その年齢になっても
仕事としてはしていられないかもしれませんが、
作ることは続けていられたらいいなと
思わずにはいられませんでした。





[PR]
by voila-gateau | 2017-05-29 17:06 | Comments(0)