北九州門司港の自宅工房にてお菓子を製作しております。ご注文・お問合せはメールまたはお電話にてお願いいたします。 voila.chiharu@gmail.com  093-331-6254       メニューはHPでご覧いただけます。         HP:http://voila-gateau.com


by voila-gateau
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2017年 06月 11日 ( 2 )

キャトレールさんのお知らせで
ご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、
キャトレールさんは、来月7月7日をもって閉店されることになりました。

夫婦で話し合いを重ねて決められたとのことで
決断した直後に連絡を受けました。

ツバメの日の出店のお知らせの際に
キャトレールさんもお向かいに出店されています
とこちらでご案内しておりましたが、
体調を考慮されて、急遽通常営業されていました。


一緒に開催していたデザートの会も
昨年の11月が最後の会となってしまいました。

元々今月予定していた会も、
せめて販売という形でできたら…
と話していましたが、断念することになりました。


ツバメの日でも
今までご参加くださった方がたくさんお越しくださり、
そのときはまだ、折を見て開催できたら…
とお話させていただいていたのですが、
急遽このような状況になりました。


楽しみにしてくださっている方がたくさんいらっしゃること、
それを受けて私たち自身も身の引き締まる思いとともに
その気持ちにより以上に応えようと、
楽しみに準備を進めていただけに
とても寂しく思いますが、
いつかまた必ず一緒にできることを願って
今は、新しく増える家族との時間を大切にしていくことを
陰ながら見守っていきたいなと思います。


キャトレールさんも皆さんにお伝えしているように
おばあちゃんになってもお菓子作りを・・・
という気持ちは私自身も同じ気持ちでいます。

お菓子作りへの姿勢や好きな気持ちの”温度感”が
とても近いところにあるように感じる部分が多くて、
そんなキャトレールさんと一緒に出来たことは
私にとってもかけがえのない時間でした。



いろいろと状況は変わっても
お菓子作りそのものは続けていけることだと思うので、
今の形でないキャトレールさんが作るお菓子も
どこかで目にできるのを楽しみにしたいと思います。





7月7日はキャトレールさんの3周年にもあたります。

イベントを一緒にできなくなるのはもちろん
キャトレールさんのお菓子が食べられなくなることは
とても寂しいので、
それまでにまた足を運びたいなと思っています。


今週16日(金)からのマフィンは
お知らせ通り販売していただきますので、
ぜひお立ち寄りいただけるとうれしいです。





e0202773_13135884.jpg



[PR]
by voila-gateau | 2017-06-11 13:16 | Comments(0)

ツバメの日にて

先週の門司港でのツバメの日
ご来場くださった皆さま
ありがとうございました。

主催者さんをはじめ、
周りの出店者さん方にもいろいろと助けてもらいながら
無事終えることができました。


いつも足を運んでくださる方
久しぶりにお会いする方
二日間とも立ち寄ってくださった方など、
ほんとうにたくさんの方にお会いできて
楽しい二日間が過ごせました。

地元ということもあり
同級生たちが子供を連れて遊びにきてくれたりして、
こういう場で久しぶりに会えるのがうれしく
イベントのたびに子供たちの成長を間近に感じられるこの頃です。

あっという間に大きくなっていく子供たちと
友人たちの頼もしいお母さんぶりに
ただただ感心するばかり・・・



また、今回は
熊本や宮崎など、遠方から出店の
他のお菓子屋さんとお話できたことも
有意義な時間でした。

今回買いに来てくださった出店者さんは
どちらも福岡の護国神社にも出店されていて
お客さんとして行ったときに購入させてもらったこともあり、
そんなお話や、遠方へ出店されるときのことなど
僅かな時間でしたが交流が持てました。



秋のカモメ市でまたお会いできるとうれしいです。




e0202773_00003101.jpg





e0202773_00005289.jpg




e0202773_00005885.jpg




e0202773_00004463.jpg




あまりのお天気の良さに
ついあちこち写真を撮りたくなったほど
ほんとうにお天気に恵まれた二日間でした。




e0202773_00010819.jpg





e0202773_00012177.jpg




先日久しぶりにマフィンを焼き直して食べたところ
上のクランブルがサクッとよみがえって、
ほんのひと手間でグッと美味しさが増すことを改めて実感して、
今回お渡しするたびに焼き直しをオススメしました。

もちろんそのままでも美味しく召し上がっていただけるのですが、
焼き直しするかしないかの違いはとても大きく感じます。

スコーンはよりその違いが大きいと思いますので、
ぜひお試しいただきたいです。

オーブンにもよりますが、
焼き直しの場合はそこまで温度や時間をきちんとしないといけない
ということはないかなと思っていて、
私は、ごく普通の家庭用のオーブンレンジのオーブン機能で、
余熱の段階ですでにお菓子を入れ、170~180℃くらいで7~8分、
ときにはそのまま入れっぱなしで・・・ととてもラフに焼き直しています。

マフィンやスコーン、パンなども
しっかり焼きたいので、時間は長めかもしれませんが、
焼きながら他の作業もでき、入れておけばいいだけなので、
面倒なことは全くなく、習慣になっています。





e0202773_00012843.jpg





e0202773_00013788.jpg



二日間で、一部のお菓子は違うもの、
マフィンも中身を変えてお作りしました。



e0202773_00014648.jpg







e0202773_00021023.jpg




二日目が終わって
出店していたKarhuさんと
通常営業していたキャトレールさんへお菓子を買いに行き、
munaさんへ移動してお茶を。

宮若のうつしきさんのハーブティーがいただけます。
目の前で色が変化するところを楽しませてくれて
とても癒されました。









e0202773_00021974.jpg





翌日は朝から福岡にて
クレアパのレッスンへ

毎回いろんな工夫と知識に脱帽させられます。


[PR]
by voila-gateau | 2017-06-11 12:23 | Comments(0)